footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

U-21サッカー日本代表:UAE遠征「ドバイカップU-23」試合結果

U-21日本代表のUAE遠征を振り返ります。ドバイカップU-23では、ウズベキスタン、クウェート、UAEと総当たりで対戦した。 【招集メンバー】※選手名敬称略。 [GK]小島亨介(早稲田大学)谷晃生 (ガンバ大阪)山口瑠伊(エストレマドゥーラ/スペイン) [DF]板…

サッカー日本代表:国際親善試合/キルギス戦[2018.11.20]

2019年アジアカップ前、最後の代表戦になったことで、メンバー入りへのアピール合戦となった。 ◆キルギス戦レビュー 日本代表 4-0 キルギス代表 <スタジアム/現地情報>スタジアム:豊田スタジアム観客数 :38,353人天候 :晴れ気温 :12℃湿度 :39% ◆日本…

サッカー日本代表:国際親善試合/ベネズエラ戦[2018.11.16]

11月16日にベネズエラ代表、11月20日にキルギス代表と対戦する日本代表。 怪我による辞退者もあり少しメンバー構成が変わった。 今回の記事では、代表招集メンバーのおさらいとベネズエラ戦レビューをお届けする。 ◆招集メンバー※11月16日にベネズエラ代表、…

サッカーU-21日本代表:UAE遠征「ドバイカップU-23」

U-21日本代表は『ドバイカップU-23(11月11日~21日)』に参加し、14日にU-23ウズベキスタン、17日にU-23クウェート、20日にU-23UAEと対戦することになっている。 ◆招集メンバー※選手名敬称略。 [GK]小島亨介(早稲田大学)滝本晴彦(柏レイソル)山口瑠伊(…

サッカー日本代表:森保監督体制で迎える3度目の国際親善試合

11月16日にベネズエラ代表、11月20日にキルギス代表と対戦する日本代表。この2試合に挑む招集メンバーが発表された。 【招集メンバー】※11月16日にベネズエラ代表、11月20日にキルギス代表と対戦する日本代表メンバーのリスト。選手名敬称略。 [GK]東口順昭…

肺気胸とはどんな病気!?

UEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグ第3戦。現地時間2018年10月24日にガラタサライのホームで行われたシャルケとの一戦。 長友選手は左サイドバックで先発出場。しかし、後半37分にアクシデントが発生する。 ボールが長友選手の体に当たってラインを割…

サッカー日本代表:代表チームの分岐点

先日の週末にリーグ戦が再開された。 いつもの日常に戻ったが、私の中ではまだ代表戦の余韻が残っている。 これまでの3試合(コスタリカ、パナマ、ウルグアイ)を観ていて代表チームの目指す形が、少しだけ見えてきた気がしている。 ・攻守の切り替えが早い…

サッカー日本代表選手ポジション別序列一覧(2018年10月)

先日行われたウルグアイとの一戦を4対3で勝利した日本代表。 この試合がベストでは困るが、今後の日本代表にとって新たなスタート、ターニングポイントとなった試合と言っても過言ではない。 ここまでの3試合(コスタリカ、パナマ、ウルグアイ)を通して、森…

サッカー日本代表:国際親善試合/ウルグアイ戦[2018.10.16]

ロシアW杯に出場したメンバーも招集され、怪我人を除いて現時点で考えられるベストメンバーを揃えた日本代表。「若手との融合」がテーマになった10月は、パナマ代表、ウルグアイ代表と親善試合を行う予定になっている。 パナマ代表に3対0で勝利し、勢いに乗…

サッカー日本代表:国際親善試合/パナマ戦[2018.10.12]

ロシアW杯に出場したメンバーも招集され、怪我人を除いて現時点で考えられるベストメンバーを揃えた日本代表。 「若手との融合」がテーマになった10月は、パナマ代表、ウルグアイ代表と親善試合を行う予定になっている。 【パナマ戦レビュー】 日本代表 3-0…

サッカー日本代表:森保監督体制で迎える2度目の国際親善試合

9月11日に行われたコスタリカ戦に3対0で勝利し、新体制で良いスタートを切った日本代表。 10月12日にパナマ代表、10月16日にウルグアイ代表と対戦することになっているが、この2試合に挑む招集メンバーが発表された。 ◆招集メンバー※10月12日にパナマ代表、1…

欧州サッカー2018-2019シーズン:海外組の日本人選手が増える一方で感じる懸念事項(3)

3部作なので長くなりましたが、今回のコラムで1番伝えたかった懸念事項は 「レギュラーシーズンの各リーグ戦を上位で終えるクラブに日本人選手が少ない」です。 そして今私が1番悩まされているのは、日本人選手が所属する海外クラブがリーグ戦で1部残留争い…

欧州サッカー2018-2019シーズン:海外組の日本人選手が増える一方で感じる懸念事項(2)

先週から2018-2019シーズン、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグが開幕した。ヨーロッパ最高峰の大会といわれているが、参加している日本人選手が少ないこともあり寂しく感じている。 海外組が増えてきたとはいえ、毎年ヨーロッパ各国のリーグ…

欧州サッカー2018-2019シーズン:海外組の日本人選手が増える一方で感じる懸念事項(1)

海外で活躍する日本人選手が増えている。 サッカーに関しては特に2018年になってから一気に増えたように感じている。 ロシアW杯でベスト16という結果を出しただけではない。 どちらかいえばW杯での成績は、2018年夏の移籍市場にはあまり関係が無かったよう…

サッカー日本代表チームスタッフについて(2018年9月現在)

森保監督の初陣となった9月11日のコスタリカ戦、3対0と完勝し最高のスタートを切った日本代表。 国際親善試合なので、招集メンバーなど今後の可能性を探りながら観ていたが、選手もそうだがコーチ陣の面々も気になった。あまり報じられていないようなので少…

サッカー日本代表激戦区ポジションは攻撃的MF

攻撃的MF(ミッドフィールター)現在、このポジションは競争が最も激しいものとなっている。 日本代表の基本フォーメーションが「4-2-3-1」とした場合『3』の部分にあたるポジションだ。よく2列目と表現される。 ロシアW杯では、左から乾選手、香川選手、…

サッカー日本代表:国際親善試合/コスタリカ戦[2018.09.11]

9月7日に札幌ドームで行われる予定だったチリ代表との国際親善試合は、北海道地震の影響もあり中止となり、コスタリカ戦が新生日本代表の初陣となった。 ◇コスタリカ戦レビュー 日本代表 3-0 コスタリカ代表 <スタジアム/現地情報>スタジアム:パナソニッ…

イニエスタとトーレスがJリーグに運んできた風

国際AマッチデーということでJリーグは中断期間に突入したが、8月のJリーグの盛り上がりはロシアW杯の日本代表の熱気が伝染したのではなく、ヴィッセル神戸にはイニエスタ選手、サガン鳥栖にはトーレス選手が加入したことで、この2チームの注目度は格段…

サッカー日本代表:森保監督体制初の国際親善試合に向けて

アジア大会開催中のためインドネシアのジャカルタでメンバー発表が行われた。 フル代表とオリンピック代表兼任ということで珍しい会見となった。 …と、会見場所がどこであろうと気になるのは発表された選手についてだ。 ◇招集メンバー◇※9月7日にチリ代表、9…

サッカー日本代表/U21:2018アジア大会決勝(韓国戦)

日本代表は決勝で韓国と対戦した。 兵役免除をかけてオーバーエイジ枠を使いアジア大会制覇を目標に来ている韓国と、2020東京オリンピックを視野に入れたメンバー構成となっている日本。 日本人でありサッカー日本代表サポーターの1人ではあるが、下馬評では…

香川真司移籍報道(2018年8月)

香川選手の移籍報道で賑わっているようですね。 シーズンが開幕したばかりのころはこれまでもメンバー外になることは多かったと記憶しています。去年は脱臼の影響もあって出遅れていたのもありますが…。 今年はロシアW杯に出場し、決勝トーナメントに進出し…

サッカー日本代表/U21:2018アジア大会決勝トーナメント準決勝(UAE戦)

決勝トーナメント準決勝で日本代表はUAEと対戦した。 [決勝トーナメント準決勝]○日本(U21) 1-0 UAE(U23)【スタメン】GK:小島亨介DF:杉岡大暉DF:原輝綺DF:立田悠悟MF:初瀬亮MF:遠藤渓太MF:神谷優太MF:渡辺皓太MF:岩崎悠人FW:旗手怜央FW:前田大然 【得点者…

サッカー日本代表/U21:2018アジア大会決勝トーナメント準々決勝(サウジアラビア戦)

決勝トーナメント準々決勝で日本代表はサウジアラビアと対戦した。 今大会でチーム編成がU21のチームとの対戦は初めて。 [決勝トーナメント/準々決勝]○日本(U21) 2-1 サウジアラビア(U21)【スタメン】GK:小島亨介DF:杉岡大暉DF:大南拓磨DF:立田悠悟DF:板…

サッカー日本代表/U21:2018アジア大会決勝トーナメント1回戦(マレーシア戦)

グループリーグを2勝1敗の2位通過した日本は、決勝トーナメントで1回戦でマレーシアと対戦した。 [決勝トーナメント1回戦]○日本(U21) 1-0 マレーシア(U23) 【スタメン】GK:小島亨介DF:杉岡大暉DF:原輝綺DF:立田悠悟DF:板倉滉MF:長沼洋一MF:岩崎悠人MF:松本泰…

吉田麻也のオールナイトニッポンを聴いて

今回のコラムは、少し今までとは趣向を変えてみました。 「吉田麻也のオールナイトニッポン」サッカーの試合時間90分より長い120分のラジオ番組で吉田選手がパーソナリティーを務めることになりました。 放送された時間帯の枠は、通常ならナインティナイン岡…

サッカー日本代表/U21:2018アジア大会グループリーグ試合結果

インドネシア・ジャカルタで開催されているアジア大会に、サッカー日本代表(男子)は、U21メンバーで参加しています。 本来なら23歳以下の選手が出場可能ですが、日本は2年後の東京オリンピックを視野に21歳以下のメンバー構成となっています。 この中か…

2018年8月時点でのJリーグの現在地

Jリーグでは今夏の移籍がシーズン中にも関わらず積極的だ。オフシーズンのように選手の動きが大きい。 中断期間にもある程度の動きはあったが、中断明けリーグ再開後になっても積極的な補強が行われている。 移籍の動向で今後注目しておきたいのは、海外リ…

サッカー日本代表:選手兼代表監督となる本田圭佑氏が2022カタールW杯アジア予選で壁になる!?

ロシアW杯後、日本代表引退を表明した本田圭佑選手。 オーストラリアでの現役続行を発表し、さらに2020年東京オリンピックへのOA枠での出場を目指すことを目標にすると語った。 オーバーエイジのことでも驚いたが、さらに驚きのニュースが飛び込んできた…

ワールドクラスの外国人選手がJリーグへ(2018年8月)

2018年、Jリーグにとって良い意味で激震が走った。 2010年南アフリカW杯で優勝したスペイン代表で主力としてプレーした、アンドレス・イニエスタ選手(ヴィッセル神戸)、フェルナンド・トーレス選手(サガン鳥栖)がJリーグでプレーすることが決まった。…

サッカー日本代表(U23)2020東京五輪:オーバーエイジ枠争い

2022年カタールW杯に向けて、2020年に開催される東京オリンピックに出場するU23代表の選手には自然と注目が集まるだろう。 なぜなら、順調にいけばこの世代がカタールW杯出場権をかけたアジア予選の主力にもなりえるからだ。 次世代の代表を担う選手も注目…