footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

サッカー日本代表

サッカー日本代表:カタールW杯メンバー入りをかけたラストサバイバル

カタールW杯本大会メンバー発表前の最後の代表活動ということもあり、メンバー入りをかけたラストサバイバルになるものと思われましたが、新しい選手を積極的に起用するというよりはW杯本番に向けてのテストマッチの要素が多く、既にW杯に連れていく選手は20…

サッカー日本代表:国際親善試合アメリカ代表・エクアドル代表戦マッチレポート(海外遠征)

カタールW杯前最後の代表活動ではアメリカ、エクアドルとの2試合が組まれている。今回の国際親善試合は海外遠征となりドイツ・デュッセルドルフにて試合が開催されることになった。W杯グループリーグ初戦で対戦するドイツの地で日本代表がどういう試合を見せ…

サッカー日本代表:EAFF E-1サッカー選手権2022/韓国代表戦マッチレポート

日本は2戦を終えて1勝1分の勝ち点4。一方韓国は2連勝で勝ち点6。最終戦は実質的に決勝戦の立ち位置で行われる日韓戦は、日本は勝つしかタイトルを獲得できないのだが、日韓戦はどの試合であっても負けるわけにはいかない。E-1のタイトルがかかった試合なら尚…

サッカー日本代表:EAFF E-1サッカー選手権2022/中国代表戦マッチレポート

初戦の香港戦を6対0で勝利した日本代表は、2戦目に中国代表と対戦する。出来れば連勝して大一番となる最終戦の韓国代表を迎えたいところだが、大勝した次の試合はロースコアの展開になりやすいのだが果たして… マッチレポート 90分を通じて五分五分の試合に…

サッカー日本代表:EAFF E-1サッカー選手権2022/香港代表戦マッチレポート

今回は海外組が招集できないためオール国内組でE-1に臨むことになる日本代表。代表常連組がほとんどいない中で、短期間の間にどれだけチームとしてまとまっていけるか、カタールW杯出場メンバーに向けてどこまで選手がアピールしてくるのかに注目している。 …

サッカー日本代表:国際親善試合[キリンカップ決勝]チュニジア代表戦マッチレポート

キリンカップ準決勝でガーナと対戦し4対1で勝利した日本代表だったが親善試合の雰囲気を払拭出来なかった。カタールW杯アジア最終予選では出番が少なかった選手も多く起用されているが、W杯を半年後に控えた今の段階になってもアピールが不足しているように…

サッカー日本代表:国際親善試合[キリンカップ準決勝]ガーナ代表戦マッチレポート(2022年6月10日)

ブラジル代表との国際親善試合は0対1で敗れました。惜敗なのか完敗なのか。全体的な内容だと惨敗だったのか様々な意見が出ました。 個人的にはスコア以上の差があったとは思います。守備陣はある程度計算できた部分はありますが、問題は全く見せ場を作れなか…

サッカー日本代表:国際親善試合/ブラジル代表戦マッチレポート(2022年6月6日)

6月2日に開催された国際親善試合でホームの日本はパラグアイを4対1で勝利、ブラジルはアウェイで韓国と対戦し5対1で勝利して、この試合を迎えました。 カタールW杯を半年後に控えて、ブラジル代表も現時点でのベストメンバーを揃えてくれましたが、日本がど…

サッカー日本代表:国際親善試合/パラグアイ代表戦マッチレポート(2022年6月2日)

カタールW杯出場権を獲得し、グループリーグで対戦する国もある程度決まって迎える6月の代表戦4試合。ネーションズリーグの関係でヨーロッパの国とマッチメイクできないのは残念ですが、フィナリッシマ(※)2022でアルゼンチンがイタリアを3対0で勝利したよう…

サッカー日本代表:カタールW杯アジア最終予選/ベトナム代表戦マッチレポート

既にカタールW杯出場権を獲得している日本代表にとって、予選最終戦となったベトナム代表との一戦は消化試合になってしまったが、ここまで固定メンバーで戦ってきた中でこの試合は先発メンバーを大きく入れ替えて来た。 オーストラリア戦後、遠藤航選手と板…

サッカー日本代表:カタールW杯アジア最終予選/オーストラリア代表戦マッチレポート

日本は勝てばグループBの2位以上が確定し2022カタールW杯出場権を獲得する。一方、オーストラリアは勝てば日本を上回り2位に浮上し最終戦に出場権獲得の可能性が出てくるため、日本とオーストラリアにとって大一番となった。 メンバー発表された時から4-2-3-…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/サウジアラビア代表戦マッチレポート

カタールW杯アジア最終予選グループBが混戦になったのは日本代表が不甲斐ない試合をしてきたから。ここに来てやっと前評判通り、日本、サウジアラビア、オーストラリアの三つ巴の争いに落ち着いた。 そしてホームでサウジアラビア代表との一戦を迎える。アウ…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/中国代表戦マッチレポート

不動のセンターバックコンビだった吉田麻也(サンプドリア)、冨安健洋(アーセナル)が負傷のため揃って招集外となった今回の代表戦。ホーム2連戦でカタールW杯出場権獲得を自力で手繰り寄せるためには2連勝が絶対条件になるが、鉄壁のディフェンス陣の中にいた…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/オマーン代表戦マッチレポート

ベトナム代表を相手に辛勝といえど勝利し勝ち点3を獲得し、W杯出場に望みを繋いでる日本代表。アウェイ連戦の2試合目はアジア最終予選の初戦ホームで敗れたオマーンと対戦する。 ホームで敗れた借りはここで返すしかありません。ただ11月シリーズはアウェイ…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/ベトナム代表戦マッチレポート

ホームでオーストラリア代表に勝利しW杯出場に向けて首の皮一枚繋がった。11月シリーズはアウェ2連戦の正念場になる。 欧州組がチャーター機のトラブルで合流が遅れたため調整が1日だけの厳しい状況になったが、ピッチ内外を含めて様々な困難を跳ね返せない…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/オーストラリア代表戦マッチレポート

3試合を終えて1勝2敗と最悪なスタートを切ってしまったサッカー日本代表。スタメンとフォーメーションを大きく変えるくらいの決断をしないと、2022カタールW杯出場権獲得はできないと私は断言する。 【理想スタメン:4-3-3】 ===============…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/サウジアラビア代表戦マッチレポート

試合前はアウェイ戦とはいえ、大観衆の中で行われる代表戦は久しぶりだなは思っていたが、試合後は言葉にするのも辛い状況に追い込まれた。 内部のことはわからないし、オフィシャルで取材できる身分でもない。ファン・サポーターの人と同じように画面に映し…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/中国代表戦マッチレポート

初戦ホームで敗戦を喫した日本代表。同じく初戦を落としている中国代表との試合に挑むことになるのだがW杯出場権を獲得するためには勝利して勝ち点3を手に入れるしかない。 マッチレポート 猛暑のカタールを想像していたが、2022年のW杯に向けて整備された室…

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/オマーン代表戦マッチレポート

2022カタールW杯アジア最終予選がついに始まった。最終予選は厳しい戦いになるのはわかっているが、W杯でベスト16の壁を越えるためにはアジアでつまずくことは許されない。 日本人監督で最終予選に挑むのは2010南アフリカ大会以来実に10年ぶりとなる。2014ブ…

サッカーU-24日本代表/東京五輪2020 3位決定戦/U-24メキシコ代表/マッチレポート

マッチレポート 3位決定戦はグループリーグでも対戦したメキシコと再び相見えることになった。奇しくも1968年メキシコシティー五輪大会の3位決定戦と同じカードであり、どこか運命めいたものを感じる。 この試合はメキシコの日本対策が功を奏したことが全て…

サッカーU-24日本代表/東京五輪2020 準決勝/U-24スペイン代表/マッチレポート

マッチレポート 酒井選手がスタメンに復帰したが、準々決勝でイエローカードをもらってしまい累積2枚となった冨安選手が出場停止となった。最終ラインのベストメンバーが未だに組めていないのは残念だが、ここまで4試合戦って「失点1」はこのチームのストロ…

サッカーU-24日本代表/東京五輪2020 準々決勝/U-24ニュージーランド代表/マッチレポート

マッチレポート 負けたら終わりのノックアウト方式で行われる決勝トーナメント準々決勝。オーバーエイジで参加している酒井選手がフランス戦でイエローカードをもらってしまい累積2枚目のため出場停止となった。 試合の立ち上がりから日本は硬さが目立った。…

サッカーU-24日本代表/東京五輪2020 グループリーグ最終戦/U-24フランス代表マッチレポート

日本代表はグループリーグを2連勝で勝ち点6としたが、決勝トーナメント進出が決まったわけではない。グループリーグ最終戦となるフランス代表との一戦は、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。 日本は2戦を終えて2勝、勝ち点6、得失点差2。総得点3…

サッカーU-24日本代表/東京五輪2020 グループリーグ第2戦/U-24メキシコ代表マッチレポート

2戦目のメキシコ戦はグループリーグ突破に向けた大一番。五輪世代は2012年ロンドン五輪では準決勝で1対3と敗れているし、フル代表は2013コンフェデレーションズカップのグループリーグ最終戦で1対2と敗れ、2020年11月に行われた海外遠征のためオーストリアで…

サッカーU-24日本代表/東京五輪2020 グループリーグ初戦/U-24南アフリカ代表マッチレポート

本大会の初戦らしい硬さが目立つ前半だった。自国開催だから初戦が難しいのか、自国開催だからこそ余計に初戦が難しくなったかはわからない。 普段ではあまり見られない連携ミスもあり、日本の方が自国開催ということもあり気負っているような印象を受けた。…

サッカーU-24日本代表:国際親善試合/U-24スペイン代表戦

EURO2020を戦い終えた後(スペイン代表は準決勝敗退)すぐに開催される東京五輪に向けてヨーロッパの強豪国はメンバーを揃えてこない。といった情報が流れていたが、U-24スペイン代表はオーバーエイジを含めて良いメンバーを揃えてきたのは間違いない。 仮想…

サッカーU-24日本代表:国際親善試合/U-24ホンジュラス代表戦

◆マッチレポート 仮想メキシコを想定して組まれたU-24ホンジュラス代表との国際親善試合。海外組はオフ明け、国内組はシーズン中だが、その中でもACL出場組は強行スケジュールということもありコンディションに差があった。 前半はチームとして機能するも後…

サッカーU-24日本代表:東京五輪本大会メンバー18名発表

東京五輪に臨む代表メンバー18名とバックアップメンバーの4名が発表された。 オーバーエイジと海外組が中心となっているが、国内組でいえば2020年1月にタイで開催されたU-23アジア選手権で2敗1分の最下位でグループリーグ敗退の中で、少なからずインパクトの…

サッカー日本代表:W杯アジア2次予選/キルギス戦マッチレポート

既にW杯アジア2次予選突破を決めている日本代表。ここまで主力としてプレーしていた大迫勇也選手、南野拓実選手が離脱し、オーバーエイジとしてU-24代表に参加していた吉田麻也選手、酒井宏樹選手、遠藤航選手が不在となりW杯アジア2次予選最終戦のキルギス…

サッカーU-24日本代表・国際親善試合/ジャマイカ代表マッチレポート

東京五輪本大会メンバー発表前、最後のテストマッチとなったジャマイカ代表戦。ちなみにジャマイカはU-24代表ではなくA代表のメンバーだったので戦前は難しい試合になるもののと思っていた。 招集メンバー [GK] 1.大迫敬介(サンフレッチェ広島)12.沖悠哉 …