footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

エル・クラシコ~#クラシコ祭りの是非を問う~

 2017年12月23日、レアル・マドリードのホームスタジアム、サンチャゴ・ベルナベウで行われた、エル・クラシコに際に、私は「クラシコ祭り」という言葉の違和感を訴えていた。

 

【以前FOOTBALL NOTEに掲載した記事】

クラシコ祭りにみる日本での不自然な盛り上がり方に疑問がある

 

 現地時間5月6日、バルセロナのホームスタジアム、カンプ・ノウにて行われたエル・クラシコでは日本で「#クラシコ祭り」は行われていなかったようだ。

 日本時間5月7日04時30分キックオフが影響したのは間違いないが、1度クラシコ祭りと銘打ってイベントを開催したのなら、なぜ継続しなかったのだろうか?

 アジアタイムに合わせた試合だけ実施するなら「#アジアタイム祭り」にすればいい。

 わざわざ「#クラシコ祭り」と煽らなくても、クラシコを観たい人は試合を観ている。

 ハッシュタグをつけた安易な拡散は必要ない。

 新規客を獲得するためのPRなら観戦ツアーを大々的に行えばと個人的には考えている。

 現地でクラシコ観戦が出来るのなら、コアなファンにとっても本当のクラシコ祭りになる。

 クラシコは、フットボールの試合を観るだけで虜になってしまうから。

footballnote.jp