footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

ドイツ・ブンデスリーガ2019-2020シーズン第3節

ブレーメン 3-2 アウグスブルク
「大迫半端ない」とはこのこと!
 前半6分に先制点を決めると、2対2と同点の後半22分に左サイドからのセンタリングを右足でダイレクトに合わせて貴重な勝ち越しゴールを決めた!!
 大迫選手のドッペルバック(1試合2得点)で、今季初の勝ち点3に貢献した!


○フランクフルト 2-1 デュッセルドルフ
 ELプレーオフから中2日と厳しい日程ながら、長谷部選手、鎌田選手はこの試合も揃って先発フル出場。
 鎌田選手は惜しいシーンはあるものの得点には繋がらないもどかしい展開。ただ、1点決めれば後はケチャップドバドバあるかもしれないな。

 

◆第3節を終えて
 3試合を消化して、フランクフルトは勝ち点6で7位。ブレーメンは勝ち点3で13位につけている。

 大本命のバイエルンミュンヘンは、開幕戦を引き分けたため勝ち点7の2位。
 対抗のドルトムントが第3節で今季1部に昇格したばかりのウニオンベルリンにまさかの敗戦を喫し、勝ち点6で5位となっている。

 まだまだ始まったばかりだが、今シーズンは混戦になりそうだ。

 絶対的な2チームを抑えて、首位に立つのは3連勝中のライプツィヒ
 次節(第4節)はバイエルンとの首位攻防戦を迎えるが、いきなりの大一番となりそうだ。

 

FOOTBALL NOTE | サッカー好きの編集長が立ち上げたWEBマガジン。読者の知的好奇心を刺激するコンテンツ提供。