footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

フランス・リーグアン2019-2020シーズン第4節

マルセイユ 1-0 サンテティエンヌ
 酒井選手は右サイドバックで安定の先発フル出場。
 チームも接戦を制して連勝と、この勢いのまま上位進出を目指したいところ。

 ただ、バロテッリ選手に続いて、グスタボ選手まで移籍とは…。
 リーグ上位を目指すために冬の移籍市場で動きがあるかもしれない。

 

◆第4節を終えて
 パリサンジェルマン1強と思われるフランスリーグだが、怪我人(カバーニ選手、ムバッペ選手)やマネジメントトラブル(主にネイマール選手の移籍報道)によって、ここまで3勝1敗(勝ち点9)と首位には立っているが、1つの黒星が大きく感じてしまう。

 パリサンジェルマンなら4連勝で単独首位でもおかしくなかったが、レンヌ、ニース、アンジェが同率で並んでいる状態だ。リヨンも2勝1敗1分(勝ち点7)で5位につけてはいるが、波に乗れていない。

 今シーズンのリーグアンは例年以上に荒れそうな感じがしている。

 

FOOTBALL NOTE | サッカー好きの編集長が立ち上げたWEBマガジン。読者の知的好奇心を刺激するコンテンツ提供。