footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

スペイン ラ・リーガ2019-2020シーズン第4節

マジョルカ 0-0 ビルバオ
 久保選手は、最初の交代カードでピッチへ投入された。
 スコアレスの展開でファーストチョイスに選ばれたことは、監督から評価されている証拠だろう。あとは自分で獲得したPKだったので、自分でPKのキッカーを務められるようになれれば…

 

●エイバル 1-2 エスパニョール
 エイバルが先制するも、守備の要であるラミス選手の負傷交代もあり、さらにその直後に失点したことで流れが悪い方向に行ってしまった。

 乾選手は2試合連続で先発フル出場と、監督からの信頼は得られているのであとはチームを勝利に導くプレーが見せれるかどうか。


◆第4節を終えて
 マジョルカは14位、エイバルは降格圏の19位に沈んでおり、ここからの巻き返しに期待したい。乾選手、久保選手に寄せられる期待も大きくなるだろう。

 上位陣はまだ団子状態。
 前節まで3連勝を飾っていたアトレティコが、アウェイでソシエダに完敗するなど、
まだどこが抜け出すか予想がつかない。

 メッシ選手が離脱しているバルセロナは、スアレス選手が復帰してバレンシアを相手に5対2と大勝し、役者が揃えば爆発的な強さを見せてくれるだろう。

 怪我人の多さに悩まされているレアル・マドリードも内容は褒められたものではないものの、ホームできっちり勝ち点3を得て上位に食い込んでいる。ベンゼマ選手の調子が良いのが唯一の救いか?

 

<順位表>※第4節終了時
1位.セビージャ       (勝ち点10)
2位.アトレティコ・マドリード(勝ち点 9)
3位.レアル・マドリード   (勝ち点 8)
4位.ビルバオ        (勝ち点 8)
5位.バルセロナ       (勝ち点 7)