footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

フランス・リーグアン2019-2020シーズン第8節

マルセイユ 1-1 レンヌ
 右サイドバックで先発フル出場した酒井選手。怪我の影響はなさそうなので何より。

 前半19分、左サイドからのセンタリングに対して中央に走り込んできたニアング選手のマークにつくも、競り合ったボールが酒井選手に当たってネットを揺らし、オウンゴールで相手に先制点を与えてしまった。戻りながらのギリギリのプレーだったので仕方ない。

 後半途中から左サイドでプレーする機会が増えてきているが、今シーズンから攻撃を少し意識して高い位置を取っているのだろうか。

 ミドルシュートを狙うシーンや、ワンツーからペナルティエリア内に侵入するなど今までにないくらい積極的なプレーだった。オウンゴールを取り返したかったのもあるだろう。


ストラスブール 1-0 モンペリエ
川島選手は今節もメンバー外。

 

メス 2-2 トゥールーズ
昌子選手は前節、右足首を痛めたため欠場となった。

 

◆第8節を終えて
 パリサンジェルマンが首位をキープしている。
 勝ち点2差でアンジェとナントが追いかけているが、果たして・・・

 リヨンとモナコが中位にいるのも不思議だ。
 リヨンは勝ちきれていない印象ではあるが、CLもあるので踏ん張りどころだろう。モナコは2連勝で上がってきているので、どこまで勝ち点を増やせるかに注目したい。


<順位表>
 1位.パリサンジェルマン(勝ち点18)
 2位.アンジェ     (勝ち点16)得失点差5
 3位.ナント      (勝ち点16)得失点差3
 4位.リール      (勝ち点14)
 5位.マルセイユ    (勝ち点13)

13位.トゥールーズ   (勝ち点 9)得失点差-3
14位.ストラスブール  (勝ち点 9)得失点差-4