footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イタリア・セリエA2019-2020シーズン第10節

カリアリ 3-2 ボローニャ
 冨安選手は怪我のため欠場。ミッドウィークにリーグ戦が行われたがチームはアウェイで惜敗。

 3対1と2点ビハインドとなってから1点差まで追い上げたのだから次節も期待したいが、中2日で迎える相手は現在リーグ2位のインテルホームアドバンテージを活かして勝ち点1は奪いたい。

 

◆第10節を終えて
 ミッドウィーク開催となった今節だが、ユベントスインテル、ローマは勝ち点3を積み上げている。上位対決となったナポリアタランタの試合はお互い譲らず2対2のドロー決着。

 なんだかんだ言いながら、ACミランが勝ち点13で10位まで順位を上げてきた。上位までは少し差が開いているが、最終的には来季UEFA ELの出場権を獲得できるかどうかの位置にはいそうだ。

 

<順位表>
1位.ユベントス(勝ち点26)
2位.インテル (勝ち点25)
3位.アタランタ(勝ち点21)
4位.ローマ  (勝ち点19)
5位.ラツィオ (勝ち点18)得失点差12
6位.ナポリ  (勝ち点18)得失点差 7

11位.ボローニャ(勝ち点12)