footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イングランド・プレミアリーグ2019-2020シーズン第11節

マンチェスター・シティ 2-1 サウサンプトン
 吉田選手はベンチ入りするも出番は無かった。
 レスター戦での大敗が後を引いているのか、リーグ杯、リーグ戦でマンチェスター・シティとの連戦で出場機会は与えられなかった。

 

ウエストハム 2-3 ニューカッスル
 前節はベンチ入りメンバーに名を連ねていた武藤選手は今節はベンチ外となった。
 チームは3点リードから1点差まで追い上げられる苦しい展開ながらアウェイで勝ち点3を獲得した。

 

◆第11節を終えて
 リバプール、シティの2強はほぼ決まりつつある。
 追うレスターとチェルシーだが、この勢いはホンモノだろう。2強相手にどこまで食い下がっていけるか…。

 アーセナルは5位とまずまずの位置につけてはいるが、不安定な内容から監督交代がささやかれている。11月のAマッチデーまでに動きがあるかもしれないな。


<順位表>
 1位.リバプール   (勝ち点31)
 2位.マンチェスターC(勝ち点25)
 3位.レスター    (勝ち点23)得失点差19
 4位.チェルシー   (勝ち点23)得失点差 8
 5位.アーセナル   (勝ち点17)

15位.ニューカッスル (勝ち点12)
18位.サウサンプトン (勝ち点 8)