footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

スペイン ラ・リーガ2019-2020シーズン第13節

●エイバル 0-4 レアル・マドリード
 乾選手は3試合連続で先発出場。しかし結果だけ見れば、レアル・マドリードの底力を見せられただけの完敗だった。


マジョルカ 3-1 ビジャ・レアル
 久保選手は2試合連続で先発出場を果たす。2対1と1点リードの後半8分、ペナルティエリアの外から左足を一閃。豪快なミドルシュートラ・リーガ公式戦初ゴールを決めた!!

 ここまで結果が出せずスペインメディアもあまり良い評価をしていなかったが、ゴールを決めた途端に現地紙一斉に手のひら返しと、日本人として誇らしい限りです。


◆第13節を終えて
 順位だけ見れば上位陣は例年通りになってきました。

 延期となっているクラシコで勝った方が、一歩抜け出す構図になりそう。ただ引き分けに終わったらさらにラ・リーガは混戦になるでしょう。

 それでもレアル・マドリードバルセロナの選手のコンディションが徐々に上がってきているように感じていて、開幕した頃とは雲泥の違いのように見えます。

 代表ウィークにCLと過密日程なので、主力に怪我人が出ないことを祈るだけですね。ビッグマッチはベストメンバーでの試合を期待しています。

 

<順位表>※暫定
 1位.バルセロナ       (勝ち点25)得失点差18
 2位.レアル・マドリード   (勝ち点25)得失点差16
 3位.アトレティコ・マドリード(勝ち点24)得失点差 7
 4位.セビージャ       (勝ち点24)得失点差 3
 5位.レアル・ソシエダ    (勝ち点23)

15位.エイバル        (勝ち点15)
16位.マジョルカ       (勝ち点14)