footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

スペイン ラ・リーガ2019-2020シーズン第14節

●エイバル 0-2 アラベス
 乾選手にとって昨シーズン在籍した古巣との一戦だったが、ベンチ入りするも出場機会は無かった。

 2018-2019シーズンの第27節に行われたアラベス対エイバルの一戦では、当時アラベスに在籍していた乾選手がエイバルに対してゴールを奪っていた。

 エイバルに復帰したので今度はアラベスに対してゴールを奪ってほしかったが、その瞬間はシーズン後半戦の楽しみにしておこう。


レバンテ 2-1 マジョルカ
 久保選手はリーグ戦3試合連続で先発出場。惜しいシュートもあったがゴールキーパーに防がれて2試合連続ゴールは逃した。

 2試合連続ゴールは逃したが、この試合では攻撃の中心には久保選手がいたと思っている。フリーの場面ではパスも回ってきているし、プレーに余裕が出て来たのかパスでレバンテ守備陣を翻弄していた。


◆第14節を終えて
 バルセロナレアル・マドリードは共に勝利して勝ち点3を積み上げた。

 アトレティコ・マドリードはアウェイでグラナダを相手に痛恨の引き分けを喫してしまったが、セビージャ、ビルバオの上位陣はしっかり勝ち点3を手にしている。
 

 どこが抜け出すか目が離せない展開になってきた。


<順位表>※暫定
1位.バルセロナ       (勝ち点28)得失点差19
2位.レアル・マドリード   (勝ち点28)得失点差18
3位.セビージャ       (勝ち点27)
4位.アトレティコ・マドリード(勝ち点25)
5位.ビルバオ        (勝ち点23)

16位.エイバル       (勝ち点15)
17位.マジョルカ      (勝ち点14)