footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

スペイン ラ・リーガ2019-2020シーズン第17節

ビルバオ 0-0 エイバル△
 2試合ぶりに先発出場を果たした乾選手だったがフル出場するも不発に終わった。試合はVARの判定に救われたのもあり、スコアレスドローで決着。

セルタ 2-2 マジョルカ
 久保選手は先発出場を果たすも、攻撃面で見せ場を作ることができず、2対1と1点ビハインドの後半32分に交代となった。

 セルタのペースで試合が進んでいき、後半33分に退場者を出してしまい数的不利に追い込まれたマジョルカだったが、後半38分に同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。


◆第17節を終えて
 バルセロナレアル・マドリード共にアウェイでの一戦で引き分けに終わったので順位に変動は無かった。今週のミッドウィークに開催される延期となっていたクラシコでは激しい戦いが予想される。

 今節レアル・マドリードクラシコを見据えてか、中盤の要カゼミーロ選手を温存している。一方バルセロナは、メッシ選手、スアレス選手、グリーズマン選手で構成された3トップをフル出場させている。

 バルセロナが中4日、レアルが中3日と1日の差がどこまで影響するだろうか。首位攻防戦となったクラシコから目が離せない。

 

<順位表>※暫定
1位.バルセロナ       (勝ち点35)得失点差23
2位.レアル・マドリード   (勝ち点35)得失点差21
3位.セビージャ       (勝ち点31)
4位.ヘタフェ        (勝ち点30)
5位.アトレティコ・マドリード(勝ち点29)

16位.エイバル       (勝ち点16)
17位.マジョルカ      (勝ち点15)