footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

フランス・リーグアン2019-2020シーズン第18節

メス 1-1 マルセイユ
 酒井選手は右サイドバックで先発フル出場した。

ボルドー 0-1 ストラスブール
 川島選手はベンチ外。

トゥールーズ 0-1 スタッド・ランス
 昌子選手は怪我(右足首の捻挫)のためベンチ外。治療のため一時帰国したと報道されてた。


◆第18節を終えて
 マルセイユの連勝が6で止まり、パリサンジェルマンが勝利したため勝ち点差が7に広がった。パリサンジェルマンは独走状態になりそうだが、2位以下は混戦になってきている。

 3位のリールから、レンヌ、ナント、スタッド・ランスボルドー、リヨン、モナコ、アンジェ、11位のサンテティエンヌまでが勝ち点差6の差でひしめき合っている。

 来期のCL,EL出場権をどのチームが獲得するのか、注目したい。

 

<順位表>※暫定
1位.パリサンジェルマン(勝ち点42)
2位.マルセイユ    (勝ち点35)
3位.リール      (勝ち点31)
4位.レンヌ      (勝ち点30)
5位.ナント      (勝ち点29)

13位.ストラスブール  (勝ち点24)
20位.トゥールーズ   (勝ち点12)