footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イングランド・プレミアリーグ2019-2020シーズン第18節

アストン・ヴィラ 1-3 サウサンプトン
 吉田選手はベンチ入りするも出番は無かった。チームはアウェイで勝ち点3を奪い、順位を17位に上げ降格圏を脱出。

ニューカッスル 1-0 クリスタル・パレス
 前節途中出場を果たした武藤選手だったが、この試合はまたもベンチ外となった。


◆第18節を終えて
 リバプールはクラブW杯のため、今節のリーグ戦はお休み。

 注目カードは、マンチェスター・シティ対レスターの上位直接対決だ。

 レスターがバーディー選手のカウンターから先制する。だがシティもマフレズ選手が古巣から貴重な同点ゴールを奪うと、PKで勝ち越しゴールを奪い前半を2対1とシティがリードして折り返す。

 後半は両チームともチャンスを作るも得点には繋がらなかったが、後半24分にジェズス選手が追加点を奪い、シティがレスターを退けた。

 ジェズス選手のゴールをアシストしたのはデブライネ選手。
 スピードに乗ったデブライネ選手を止めるのは、今季ここまでリーグ1位の堅守を誇っているレスターでさえできなかった。
 昨シーズンは怪我に泣かされたが、コンディションさえ整えばプレミア1の中盤の選手かもしれない。

 また今節はマンチェスター・ユナイテッドが最下位のワトフォードに敗れる波乱があった。上位陣とは良い試合をするのに、格下相手に星を落とす試合が今シーズンは多いのが、上位争いに食い込めない原因の1つだろう。

 他の欧州主要リーグはウィンターブレイクに突入しているが、プレミアリーグは年末年始も過密日程で試合が組まれている。

 

<順位表>※暫定
 1位.リバプール    (勝ち点49)
 2位.レスター     (勝ち点39)
 3位.マンチェスター・C(勝ち点38)
 4位.チェルシー    (勝ち点32)
 5位.シェフィールド・U(勝ち点28)

 9位.ニューカッスル  (勝ち点25)
 17位.サウサンプトン  (勝ち点18)