footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イングランド・プレミアリーグ2019-2020シーズン第20節

サウサンプトン 1-1 クリスタル・パレス
 吉田選手はベンチ入りするも出番は無かった。

ニューカッスル 1-2 エバートン
 武藤選手はベンチ外。


◆第20節を終えて
 アーセナルチェルシーのビッグロンドンダービーが行われた。
 ホームのアーセナルオーバメヤン選手のゴールで先制するも、後半38分にフリーキックからのロングボールにGKのレノ選手が目測を誤り、フリーで走り込んだチェルシーのジェルジーニョ選手が合わせて同点に追い付かれてしまう。

 さらにその4分後にアブラハム選手に勝ち越しゴールを許してしまい万事休す。

 アーセナルはアルテタ監督就任後2試合目となるも、1敗1分と浮上のきっかけが掴めていない。一方チェルシーはこの勝利でなんとか上位争いに踏み止まった。

 レスターは接戦を制し連敗を2で止め、マンチェスターシティも前節の負けを引きづらず勝利を収めたが、リバプールも勝利したため勝ち点差を縮めることが出来なかった。


<順位表>※暫定
 1位.リバプール    (勝ち点55)
 2位.レスター     (勝ち点42)
 3位.マンチェスター・C(勝ち点41)
 4位.チェルシー    (勝ち点35)
 5位.マンチェスター・U(勝ち点31)

11位.ニューカッスル   (勝ち点25)
15位.サウサンプトン   (勝ち点21)