footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

フランス・リーグアン2019-2020シーズン第20節

レンヌ 0-1 マルセイユ
 現地時間1月5日に行われたフランス国内カップ[Coupe de France]3回戦で1試合にイエローカード2枚を受ける累積退場となり、出場停止処分がリーグ戦に適応されるため今節は出場停止。

●メス 1-0 ストラスブール
川島選手はベンチ外。

トゥールーズ 2-5 スタッド・ブレスト 
昌子選手は怪我(右足首の捻挫)のためベンチ外。

 

◆第20節を終えて
 パリ・サンジェルマンモナコとホームで対戦し、3対3のスコアレスドローで終えた。最近はリーグ中位に甘んじているモナコが意地を見せた形だが、地力はあるチームだと再確認した。

 試合は前半から点の取り合いとなる。
 前半3分にパリ・サンジェルマンは、ネイマール選手のゴールで先制するも、モナコが前半8分に同点に追いつき、その5分後に勝ち越しに成功した。
 だが、パリ・サンジェルマンも、オウンゴールとPKで前半の内に逆転に成功する。結果的にネイマール選手がPKを含む2得点と、オウンゴールを誘発するシュートで前半だけで実質3得点に絡んだ。

 エースが結果を出しているので後半もパリ・サンジェルマンが攻勢に出ると思いきや、追加点を奪ってリードする展開に持ち込めない。
 そうなると流れはモナコに傾く。後半26分にスリマニ選手の同点ゴールが決まったと思いきや、1度はオフサイドの判定が下されるも、VARの結果ゴールが認められ同点に追いついた。

 モナコパリ・サンジェルマンのリーグ独走に待ったをかけた形だが、天候不良のため延期となっていた第15節のモナコパリ・サンジェルマンの試合が、舞台をモナコのホームに移して現地時間1月15日に行われる。

 モナコが勢いのまま今度は勝ち点3を奪うのか、パリ・サンジェルマンがリベンジを果たすのか、熱戦が期待できる。

 

<順位表>※暫定
1位.パリサンジェルマン(勝ち点46)
2位.マルセイユ    (勝ち点41)
3位.レンヌ      (勝ち点33)
4位.ナント      (勝ち点32)
5位.リール      (勝ち点31)

12位.ストラスブール  (勝ち点27)
20位.トゥールーズ   (勝ち点12)