footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イタリア・セリエA2019-2020シーズン第22節

ボローニャ 2-1 ブレシア
 冨安選手はイエローカードの累積が5枚となり今節は出場停止。

 

サンプドリア 2-4 ナポリ
 入団が決まったばかりの吉田選手はベンチ外。

 

◆第22節を終えて
 首位ユベントスは、ホームでフィオレンティーナに快勝した。
 前節ナポリを相手に痛い敗戦を喫したが、この試合はユベントスが完全に試合を支配し、クリスティアーノ・ロナウド選手のPK2本の2ゴールと、デ・リフト選手のゴールで3得点を奪った!

 2位インテルはアウェイでウディネーゼと対戦。
 冬の移籍市場でイングランド・プレミアリーグトッテナムからエリクセン選手を獲得し中盤の層が厚くなったインテル
 新戦力の加入が発奮材料となったのか、エースのルカク選手のPKを含む2ゴールでリーグ戦4試合ぶりの白星を挙げた!

 後半戦注目しているACミランはホームでヴェローナと引き分けに終わった。
 イブラヒモビッチ選手の病欠が響いたのかもしれないが、次節はインテルのホームで伝統のミラノダービーが行われる。熱い戦いを期待したい。

 

<順位表>※暫定
 1位.ユベントス (勝ち点54)
 2位.インテル  (勝ち点51)
 3位.ラツィオ  (勝ち点49)
 4位.アタランタ (勝ち点39)得失点差29
 5位.ローマ   (勝ち点39)得失点差13

11位.ボローニャ (勝ち点30)
16位.サンプドリア(勝ち点20)