footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

フランス・リーグアン2019-2020シーズン第22節

ボルドー 0-0 マルセイユ
 酒井選手は右サイドバックで先発出場を果たすも、後半22分に交代。

 最初の交代カードでの交代がどういう意図だったのか。イエローカードをもらっていたわけでもないので、ミッドウィークにリーグ戦が開催されるので温存されたと思いたい。

 

ストラスブール 1-2 リール
川島選手はベンチ外。

 

トゥールーズに所属する昌子源選手はガンバ大阪に完全移籍。

 

◆第22節を終えて
 パリ・サンジェルマンにお家騒動勃発!?
 5点リードの後半23分にエムバペ選手が交代となったが、どうやら監督と交代を巡って揉めていた映像が流れていた。

 トゥヘル監督ということでお決まりの映像かな?と思った。ドルトムント時代にも同じことあったし。こうなるとエムバペ選手の移籍が加速することになれば、時代は繰り返すということだ。

 さらに現地時間2月2日にネイマール選手の誕生パーティーが開催された。チームメイトも多く参加していたが、その中にトゥヘル監督の姿は無かったそうだ。

 これは憶測だが、今週ミッドウィークにリーグ戦が開催されるため、試合に集中したい監督側の意向もあったと考える。エースと監督との対立はメディアでも取り沙汰されることは多いが、今後の起用法には注目したい。

 

<順位表>
 1位.パリサンジェルマン(勝ち点55)
 2位.マルセイユ    (勝ち点43)
 3位.レンヌ      (勝ち点40)
 4位.リール      (勝ち点34)
 5位.モンペリエ    (勝ち点33)

11位.ストラスブール  (勝ち点30)