footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イタリア・セリエA2019-2020シーズン第25節

ボローニャ 1-1 ウディネーゼ
 冨安選手は右サイドバックで先発フル出場。1点ビハインドの後半アディショナルタイムに貴重な同点ゴールをアシストした!

 

インテル 中止 サンプドリア
 新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止となった。代替日は未定。


◆第25節を終えて
 ユベントスラツィオはアウェイで勝ち点3を奪った。
 共に降格圏に沈むチームとの難しい試合だったが、しっかり勝ち切った点はさすがといったところだ。

 今季のセリエAは、上位クラブと下位クラブの対戦になってもスコア上は接戦になることが多いので、試合終了まで見逃せない。

 新型コロナウィルスがイタリア・ロンバルディア州とベネト州での感染拡大が影響し、ヴェローナカリアリトリノパルマアタランタ対サッスオロ、インテルサンプドリアの4試合が中止となった。
 アタランタはCL、インテルはELがあるので今後の過密日程が気になるところだ。

 

<順位表>※暫定
1位.ユベントス (勝ち点60)
2位.ラツィオ  (勝ち点59)
3位.インテル  (勝ち点54)
4位.アタランタ (勝ち点45)
5位.ローマ   (勝ち点42)

10位.ボローニャ (勝ち点34)

17位.サンプドリア(勝ち点23)

*********[降格圏]************

18位.ジェノア  (勝ち点22)
19位.ブレジア  (勝ち点16)
20位.SPAL    (勝ち点15)