footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

ドイツ・ブンデスリーガ2019-2020シーズン第24節

ブレーメン 延期 フランクフルト
 大迫選手の所属するブレーメンと長谷部選手、鎌田選手の所属するフランクフルトの日本人対決も期待された一戦だったが、現地時間2月27日に行われる予定だった、EL決勝トーナメントセカンドレグ、ザルツブルク対フランクフルトの一戦が嵐のため2月28日に順延。
 その煽りを受けるかたちで、現地時間3月1日に行われる予定だったこの一戦は延期された。なお代替日は未定。


◆第24節を終えて
 バイエルン・ミュンヘンに衝撃が走った。
 CL決勝トーナメント1回戦、チェルシー戦の1stレグで勝利を収めたが、絶対的エースのレバンドフスキ選手が怪我で約1ヶ月することを発表した。

 首位に立つリーグ戦でも苦戦が予想されたが、それを振り払うかのようにアウェイでホッフェンハイムに6対0で大勝した!

 ライプツィヒは、レバークーゼンとの上位対決は引き分けに終わり2位をキープするも、3位ドルトムントがホームでフライブルクに勝利し、ライプツィヒとの勝ち点差を1まで縮めた。


<順位表>※暫定
 1位.バイエルン   (勝ち点52)
 2位.ライプツィヒ  (勝ち点49)
 3位.ドルトムント  (勝ち点48)
 4位.ボルシアMG  (勝ち点46)
 5位.レバークーゼン (勝ち点44)

12位.フランクフルト   (勝ち点28)

16位.デュッセルドルフ(勝ち点21)

*********[降格圏]************

17位.ブレーメン      (勝ち点17)
18位.パーダーボルン (勝ち点16)