footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イングランド・プレミアリーグ2019-2020シーズン第28節

ワトフォード 3-0 リバプール
 南野選手は3点ビハインドの後半34分から途中出場した。リバプールプレミアリーグでの無敗記録が44でストップした。

 

ニューカッスル 0-0 バーンリー
 武藤選手は怪我(臀部の負傷)のためベンチ外。


◆第28節を終えて
 今節はリバプールの無敗記録がストップしたことに限る。
 前半はスコアレスで折り返したものの、後半9分に先制点を奪われると、後半15分にあっさりと追加点を与えてしまう。さらに後半27分にはバックパスをカットされ、そこから3点目を奪われ勝負あり。

 なんともリバプールらしくない失点シーンが多かったが、CL決勝トーナメントが始まってから前半戦の勢いに少し陰りが見えるプレーも目立つ。3点ビハインドの場面で投入されても南野選手にとっては難しいプレーとなった。

 

 上位陣は今節は軒並み消化不良の結果となった。レスターはアウェイでノリッチに敗れると、チェルシーはボーンマウスと、マンチェスター・ユナイテッドエヴァートンと引き分けに終わった。

 なお、マンチェスター・シティアーセナルは現地時間3月11日に予定されている。

 

<順位表>※暫定
 1位.リバプール    (勝ち点79)
 2位.マンチェスター・C(勝ち点57)
 3位.レスター     (勝ち点50)
 4位.チェルシー      (勝ち点45)
 5位.マンチェスター・U(勝ち点42)

14位.ニューカッスル  (勝ち点32)