footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イタリア・セリエA2019-2020シーズン第26節延期分

サンプドリア 2-1 ヴェローナ
 吉田選手はセンターバックの1角で先発フル出場。移籍後公式戦初出場でチームの勝利に貢献した!

 前半32分に先制される苦しい展開となったが、守備陣がその後をなんとか持ち堪えると、後半32分にクアリャレッラ選手のゴールで同点に追いつくと、後半41分に獲得したPKをクアリャレッラ選手が決めて逆転勝ちを収めた!

 

◆第26節延期分が開催
 新型コロナウィルスの影響で先週開催されなかったパルマ対SPAL、ACミランジェノアサンプドリアヴェローナウディネーゼフィオレンティーナユベントスインテル、サッスオロ対ブレシアの6試合が開催された。

 注目のユベントスインテルイタリアダービーは無観客で行われた。
 スコアレスで前半を折り返すと、後半10分にユベントスラムジー選手のゴールで先制する。

 さらに後半14分から途中出場したディバラ選手が後半22分に技ありのゴールで追加点を決めてユベントスに大きな1点を加えた。

 試合終盤にクリスティアーノ・ロナウド選手にも決定的な場面があり、決めて3対0になっていれば文句なしの快勝だったに違いない。

 一方、インテルはほとんど見せ場を作ることができなかった。
 消化試合が1試合少ないとはいえ、首位ユベントスとの勝ち点差は9。2位ラツィオとの勝ち点差は8とリーグ優勝が遠のく1敗となった。


<順位表>※暫定
1位.ユベントス (勝ち点63)
2位.ラツィオ  (勝ち点62)
3位.インテル  (勝ち点54)
4位.アタランタ (勝ち点48)
5位.ローマ   (勝ち点45)

10位.ボローニャ (勝ち点34)

16位.サンプドリア(勝ち点26)

*********[降格圏]************

18位.レッチェ  (勝ち点25)
19位.SPAL    (勝ち点18)
20位.ブレシア  (勝ち点16)