footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

フランス・リーグアン2019-2020シーズン第28節

マルセイユ 2-2 アミアン
 酒井選手は2点リードの後半32分から途中出場した。
 2対1と1点リードして迎えた試合終盤、ほぼラストプレーといえる時間帯に同点に追いつかれてしまったのは痛かった。次の試合まで引きずってしまうようなドロー決着だった。


ストラスブール 中止 パリ・サンジェルマン
 新型コロナウィルスの影響で中止。代替日は現地時間3月18日に決まった。


◆第28節を終えて
 リーグアンで初めて、新型コロナウィルスが原因でストラスブールパリ・サンジェルマンの試合が中止となった。
 2位マルセイユが引き分けたことで、パリ・サンジェルマンがリーグ優勝に1歩近づいたか。

 3位レンヌ、4位リールが順調に勝ち点を積み上げてきているので、マルセイユにとってはこの2チームとの差を意識した方が良いかもしれない。

 

<順位表>※暫定
 1位.パリ・サンジェルマン(勝ち点68)
 2位.マルセイユ     (勝ち点56)
 3位.レンヌ       (勝ち点50)
 4位.リール       (勝ち点49)
 5位.スタッド・ランス  (勝ち点41)

11位.ストラスブール   (勝ち点38)