footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イタリア・セリエA2019-2020シーズン第25節未消化分

インテル 2-1 サンプドリア
 吉田選手は3バックの中央で先発フル出場した。リーグ戦再開初戦にスタメン起用されることは、監督から評価されている証明だと思う。

 ロメル・ルカク選手、ラウタロ・マルティネス選手といったセリエA屈指の攻撃陣を誇るインテルを相手に前半だけで2失点するも、後半8分の早い段階で味方が1点を取り返したこともあり守備陣を立て直したことは次節につながるだろう。

 

◆第25節未消化分が開催
 新型コロナウィルスの影響で2020年2月23日に開催できなかった、トリノパルマヴェローナカリアリアタランタ対サッスオロ、インテルサンプドリアの4試合が開催された。

 いよいよ第27節から、1部リーグの全試合が再開される。
 1週間に2試合の過密日程が続く中、ユベントスラツィオのリーグ優勝争いに、インテルがどこまで対抗できるかが注目だ。また現在リーグ6位(勝ち点39)に沈んでいるモノの、コパイタリアを制したナポリの動向も気にしておきたい。

 

<順位表>
 1位.ユベントス (勝ち点63)
 2位.ラツィオ  (勝ち点62)
 3位.インテル  (勝ち点57)
 4位.アタランタ (勝ち点51)
 5位.ローマ   (勝ち点45)

10位.ボローニャ (勝ち点34)

16位.サンプドリア(勝ち点26)
17位.ジェノア  (勝ち点25)

*********[降格圏]************

18位.レッチェ  (勝ち点25)
19位.SPAL      (勝ち点18)
20位.ブレシア  (勝ち点16)