footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

イングランド・プレミアリーグ2019-2020シーズン第31節

リバプール 4-0 クリスタル・パレス
南野選手は4点リードの後半29分から途中出場した。

 

ニューカッスル 1-1 アストン・ビラ
武藤選手はベンチ入りするも出番は無かった。


◆第31節を終えて
 首位リバプールが勝利し、2位マンチェスター・シティが敗れたため、リバプールがリーグ優勝を決めた!
 今シーズンの強さを見ても優勝はほぼ確定していたようなものだったが、リバプールプレミアリーグ制覇が30年ぶりだったことに驚いた。

 30年ぶりのリーグ優勝なのに無観客だったのは非常に歯がゆい…。
 昨シーズン、惜しくも逃したリーグ優勝だったが、これからはリバプール時代の到来になるのだろうか。


<順位表>
 1位.リバプール     (勝ち点86)
 2位.マンチェスター・C(勝ち点63)
 3位.レスター     (勝ち点55)
 4位.チェルシー       (勝ち点54)
 5位.マンチェスター・U(勝ち点49)

  13位.ニューカッスル  (勝ち点39)