footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

ドイツ・ブンデスリーガ2019-2020シーズンプレーオフ1st

ブレーメン(1部) 0-0 ハイデンハイム(2部)
 大迫選手は先発出場し後半34分に交代した。
 リーグ最終戦で2ゴール1アシストの活躍から見ると、この試合でのパフォーマンスには納得できないものの、前半34分にイエローカードをもらっていたので、セカンドレグを考えての交代だと思いたい。

 ホームでスコアレスドローは残念だったが、退場者を出し数的不利の時間帯もあった中で無失点に抑えたことはセカンドレグに向けて最低限の結果は出したと見ている。

 ただ、守備の要であるモイサンデル選手がこの試合イエローカード2枚で退場となりセカンドレグ出場停止となったことを考えると、戦術変更もあるかもしれない。