footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

スペイン ラ・リーガ2019-2020シーズン第35節

△エイバル 0-0 レガネス
 乾選手は後半17分から途中出場した。ホームで勝ち点1は最低限の結果だが、投入された時間帯を見ても得点を生み出すプレーを期待されてはいると思う。

 

マジョルカ 2-0 レバンテ
久保選手は先発出場。1点リードの後半39分、ゴール前のこぼれ球を左足で蹴り込んで追加点となるゴールを決めた!!2点リードの後半41分に交代した。

 久保選手の今季4ゴール目となる得点もあり、貴重な勝ち点3を得た。この勢いで連勝といきたいが次節の対戦相手はセビージャ。さらに中2日と厳しい日程だが、1部残留に向けて勝ち点1は欲しいところ。


◆第35節を終えて
 2位バルセロナはホームでエスパニョールと対戦し、1対0で勝利した。共に1人ずつ退場者を出してしまう荒れた展開になるも、今季リーグ戦ホーム負けなしのバルサが安定したパフォーマンスを見せた。

 またこの結果、エスパニョールの来季2部リーグ降格が決まった。エスパニョールといえば、過去に西澤明訓選手、中村俊輔も所属したチームなので、日本人にとっても馴染みのあるクラブではあるが、27年ぶりに降格となってしまった。

 一方、首位レアル・マドリードは、ホームでアラベスと対戦し2対0で勝利した。リーグ戦再開後、破竹の8連勝と勢いが止まらない。

 次節、レアル・マドリードが勝利し、バルセロナが引き分け以下の結果になれば、レアル・マドリードのリーグ優勝が決まる。

 

<順位表>
 1位.レアル・マドリード   (勝ち点80)
 2位.バルセロナ       (勝ち点76)
 3位.アトレティコ・マドリード(勝ち点63)
 4位.セビージャ       (勝ち点63)
 5位.ビジャレアル      (勝ち点57)

15位.エイバル        (勝ち点36)
16位.セルタ         (勝ち点36)
17位.アラベス        (勝ち点35)

*********[降格圏]*************

18位.マジョルカ       (勝ち点32)
19位.レガネス        (勝ち点29)
20位.エスパニョール     (勝ち点24)