footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

スペイン ラ・リーガ2019-2020シーズン第36節

エスパニョール 0-2 エイバル○
 乾選手は先発フル出場。得意のドリブルからペナルティエリア内で相手のハンドを誘発し、先制点に繋がるPKを獲得した。チームは1部残留を決めた!!

 

セビージャ 2-0 マジョルカ
 久保選手は先発出場するも見せ場を作ることが出来ず、2点ビハインドの後半41分に交代した。

 勝ち点1は欲しかった試合だが、セビージャの方が試合巧者だった。前半41分にPKで先制を許してしまうも、その後はイーブンの展開で試合が進む。
 後半の終盤に差し掛かった後半39分、ゴールキーパーのロングキックからのカウンター1発で追加点を奪ったセビージャがこの時点で勝負を決めた。


◆第36節を終えて
 レアル・マドリードはアウェーでグラナダと対戦。前半10分にメンディー選手のゴールで先制すると、その6分後にベンゼマ選手の追加点でリードを広げる。

 早い時間帯に2点差をつけたのでもっと楽に試合を運ぶと思ったが、後半5分にカウンターからグラナダが1点を返したことで、グラナダの勢いが増していく。

 1対2となってからは終始押され気味だったがマドリードだが、なんとか耐え凌ぎ9連勝となった。

 一方、バルセロナはアウェーでバリャドリードと対戦。今節バルセロナが引き分け以下となればレアル・マドリードにリーグ優勝が決まっていたが、前半15分にビダル選手の先制ゴールで奪った1点を守り切り辛勝。

 

 レアル・マドリードのリーグ優勝は次節以降に持ち越された。

 

<順位表>
 1位.レアル・マドリード   (勝ち点83)
 2位.バルセロナ       (勝ち点79)
 3位.アトレティコ・マドリード(勝ち点66)
 4位.セビージャ       (勝ち点66)
 5位.ビジャレアル      (勝ち点57)

15位.エイバル        (勝ち点39)
16位.セルタ         (勝ち点36)
17位.アラベス        (勝ち点36)

*********[降格圏]*************

18位.レガネス        (勝ち点32)
19位.マジョルカ       (勝ち点32)
20位.エスパニョール     (勝ち点24)