footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

元助っ人Jリーガーの現在地/トルコ・スュペルリグ(第14節〜第18節)2020-2021シーズン

 トルコ・スュペルリグは、ウィンターブレイクを挟まず、年末年始にかけてリーグ戦が5試合開催の過密日程で行われていた。

 

≪トルコ・スュペルリグ≫(第18節)

ルーカス・ポドルスキアンタルヤスポル)/ ポジション:FW / 元神戸

ギョズテペ 0-1 アンタルヤスポル(現地時間1月9日の試合)

ベンチ入りメンバーから外れた。


≪トルコ・スュペルリグ≫(第17節)

ルーカス・ポドルスキアンタルヤスポル)/ ポジション:FW / 元神戸

アンタルヤスポル 3-1 カラグムルク(現地時間1月6日の試合)

3対1と2点リードの後半42分から途中出場した。


≪トルコ・スュペルリグ≫(第16節)

ルーカス・ポドルスキアンタルヤスポル)/ ポジション:FW / 元神戸

ガラタサライ 0-0 アンタルヤスポル(現地時間1月2日の試合)

後半アディショナルタイムから途中出場した。


≪トルコ・スュペルリグ≫(第15節)

ルーカス・ポドルスキアンタルヤスポル)/ ポジション:FW / 元神戸

アンタルヤスポル 0-6 ハタイスポル(現地時間12月29日の試合)

4-2-3-1の1トップで先発出場。
5点ビハインドの後半19分に交代した。


≪トルコ・スュペルリグ≫(第14節)

ルーカス・ポドルスキアンタルヤスポル)/ ポジション:FW / 元神戸

リゼスポル 2-1 アンタルヤスポル(現地時間12月24日の試合)

4-2-3-1の1トップで先発フル出場。
2点ビハインドの後半16分に1点差に迫るゴールを決めた!!(今季3ゴール目)