footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

U-24日本代表:国際親善試合/U-24アルゼンチン代表(1試合目)

東京五輪世代にとって、2020年1月に開催されたAFC U-23選手権東京五輪アジア予選)以来、1年2ヶ月ぶりの代表活動となった。

フル代表と同様に感染症対策が取られていて、選手同士がコミュニケーションが取れるのはピッチ上だけ。それでもこの年代で揃うのは約1年ぶりなので、細かい部分での擦り合わせはフル代表よりも難しかったに違いない。

U-24アルゼンチン代表とは2試合行うことになっており、有意義なテストマッチにしてほしいし、招集された選手にとっては本番に向けてのアピールが必要だ。

 

日本時間3月26日に行われた一戦では、

 

3バックから4バックへのシステム変更について

久保選手、三苫選手は共存出来るのか?

この年代の海外組と国内組の融合について

 

この3つのポイントを中心に試合をを振り返る。

 

↓続きはコチラから

footballnote.jp

 

◆招集メンバー
※選手名敬称略。

[GK]
  1.大迫敬介(サンフレッチェ広島
12.沖悠哉 (鹿島アントラーズ
23.谷晃生 (湘南ベルマーレ

[DF]
  4.板倉滉 (フローニンゲン/オランダ)
  5.渡辺剛 (FC東京)
15.町田浩樹(鹿島アントラーズ
19.原輝綺 (清水エスパルス
20.古賀太陽(柏レイソル
22.瀬古歩夢(セレッソ大阪
  6.菅原由勢(AZ/オランダ)
21.中野伸哉(サガン鳥栖

[MF]
  3.中山雄太(ズウォレ/オランダ)
14.相馬勇紀(名古屋グランパス
10.三好康児アントワープ/ベルギー)
  7.三笘薫 (川崎フロンターレ
  2.田中駿汰(北海道コンサドーレ札幌
18.旗手怜央(川崎フロンターレ
17.田中碧 (川崎フロンターレ
16.渡辺皓太(横浜F・マリノス
11.久保建英(ヘタフェ/スペイン)

[FW]
  8.林大地  (サガン鳥栖
  9.食野亮太郎(リオ・アヴェ/ポルトガル
13.田川亨介 (FC東京)

 

【辞退】
堂安律(ビーレフェルト/ドイツ)※体調不良