footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

サッカーU-24日本代表/東京五輪2020 準々決勝/U-24ニュージーランド代表/マッチレポート

マッチレポート

負けたら終わりのノックアウト方式で行われる決勝トーナメント準々決勝。オーバーエイジで参加している酒井選手がフランス戦でイエローカードをもらってしまい累積2枚目のため出場停止となった。

試合の立ち上がりから日本は硬さが目立った。グループリーグ初戦の南アフリカ戦がフラッシュバックしたかのような固い立ち上がりだった。パスミスも目立ち、運動量もそれほど多くなかったのは過密日程による影響もあるかもしれない。

日本のプレーで気になったところは両サイドが攻守に機能出来ていない印象を受けた。右も左も2列目とサイドバック、堂安選手と橋岡選手、相馬選手と旗手選手との縦関係が上手くいってなくて中盤でのボールロストが目立っていた。
日本の攻守の切り替えが上手くいかず、ニュージーランドに攻め込まれてしまう時間帯が多かったのはサイドで起点を作れなかったから。それもあり中央から強引に攻める手段しか無く、中盤での連動性もあまり見られなかった。

↓※続きはこちらから

footballnote.jp

 

マッチレビュー

U-24日本代表 0-0 U-24ニュージーランド代表
      4(PK)2

[日本代表キッカー]

1.上田綺世
2.板倉滉
3.中山雄太
4.吉田麻也

[PKスコア]

日本:○○○○
ニュージーランド:○××○

U-24代表スターティングイレブン

【フォーメーション:4-2-3-1】

()内は交代出場した選手
===================

        林大地
       (上田綺世)

  相馬勇紀  久保建英   堂安律
 (中山雄太)       (三好康児)

    田中碧    遠藤航
    (板倉滉)

旗手怜央 冨安健洋 吉田麻也 橋岡大樹
(三笘薫)
        谷晃生

===================

ベンチメンバー

[GK]

1.大迫敬介(サンフレッチェ広島

[DF]

3.中山雄太(ズウォレ/オランダ)
4.板倉滉 (フローニンゲン/オランダ)

[MF]

8.三好康児アントワープ/ベルギー)
11.三笘薫 (川崎フロンターレ

[FW]

9.前田大然(横浜F・マリノス
18.上田綺世(鹿島アントラーズ

日本代表スタッツ

ボール支配率 :50%
シュート数  :20本
枠内シュート : 6本
パス成功率  :77%(572本)
オフサイド  : 1回
フリーキック :27本
コーナーキック: 9本

スタジアム/現地情報

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
天候   :晴れ
気温   :25.0℃
湿度   :90%