footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

海外組日本人選手情報:欧州各国リーグ戦(10月1日〜3日開催分)

【海外で活躍する日本人選手】
リバプールマンチェスター・シティの試合はレベルが違った。
南野選手がリーグ戦で出番が回ってこないのは仕方ないのかもしれないと思ってしまった。ただ、この鬱憤を日本代表戦で爆発させて得点を奪ってほしい。


ドイツではフランクフルトがバイエルンに勝利したものの鎌田選手は出番なし、長谷部選手は欠場だった。
シュトゥットガルトの遠藤選手はホッフェンハイムとのダービーを制し勝ち点3を得た。

原口選手は9月の代表戦帰りから調子を落としていたようだったが、今節はスタメン出場を果たしている。昨季2部から1部に個人昇格し、コンスタントに試合で使われるのはそれだけ監督の信頼を得ている証拠。


フランス1部ストラスブールの川島選手は今季ここまで出場機会なし。第2GKだから仕方ない部分もあるが、チームは負けが先行しているからどこかで出番は回ってくるかもしれないな。


セルティックの古橋選手が怪我から復帰してリーグ戦でゴールを決めた!!ただ、このタイミングで日本代表に追加招集されたのは腑に落ちない。

 

ベルギーでは、シントトロイデンの原大智選手が移籍後初先発を飾ると、今季初ゴールと結果を残した!
ポジション争いが同じ日本人選手なのは悩ましいところだが、コンスタントに得点を取れれば保有元のアラベス(スペイン1部)での評価も上がると思う。

シャルルロワ森岡選手、ゲンクの伊東選手、ユニオンの三苫選手が揃ってアシストと結果を残しているが、ベールスホットの鈴木武蔵選手の調子が一向に上がらない。昨シーズンの活躍が嘘だったかのようにここまでノーゴールと苦しんでいる。


スペイン2部ではレガネスの柴崎選手がミドルシュートで今季初ゴールを決めた!
ドイツ2部デュッセルドルフの田中碧選手の注目度は増しているようだけど、まだ静観した方が良さそう。

他にも代表に招集させている、オナイウ選手、植田選手、板倉選手は出場機会を得ているが、ハノーファーの室屋選手はこれで2試合連続でベンチと出番が減っているのが気になるところだ。

 

ijaw.jp