footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

サッカー日本代表:2022カタールW杯アジア最終予選/オマーン代表戦マッチレポート

ベトナム代表を相手に辛勝といえど勝利し勝ち点3を獲得し、W杯出場に望みを繋いでる日本代表。アウェイ連戦の2試合目はアジア最終予選の初戦ホームで敗れたオマーンと対戦する。

ホームで敗れた借りはここで返すしかありません。ただ11月シリーズはアウェイ連戦といえど2連勝で勝ち点6しか考えられないので、引き分け以下でもカタールW杯出場は遠のくだろう。

マッチレポート

ベトナム戦からフォーメーションは変わらず、出場停止の守田選手に代わって柴崎選手を起用したスターティングイレブンに無難な構成とチーム戦術の無さを感じさせた。

正直驚きもしなかったのは、私が今の日本代表について興味が薄れてきているのかもしれない。
吉田選手がオマーン戦をブラジルを相手にした時と同じように戦うとコメントしていたが、試合を見た限りそういった雰囲気は伝わって来なかったし、実際にブラジルと対戦していたら前半だけで3点を奪われて勝負を決められていただろう。

前半は酷い内容だった。日本時間の1時キックオフだったため、眠たい目を擦りながら配信観戦したファン・サポーターも多いだろう。
ベトナム戦とは異なり移動はあったとはいえチームとして全体練習する時間はあったはずなのに、スタメンで起用されている選手の動きがそこまで良くないように感じた。

↓続きはこちらから

footballnote.jp

 

登録メンバー

[GK]

1.川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12.権田修一(清水エスパルス)
23.谷晃生 (湘南ベルマーレ)

[DF]

5.長友佑都(FC東京)
22.吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
19.酒井宏樹(浦和レッズ)
3.谷口彰悟(川崎フロンターレ)
2.山根視来(川崎フロンターレ)
4.板倉滉 (シャルケ/ドイツ2部)
20.中山雄太(ズウォレ/オランダ)
16.冨安健洋(アーセナル/イングランド)

[MF]

8.原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
7.柴崎岳 (レガネス/スペイン2部)
6.遠藤航 (シュトゥットガルト/ドイツ)
10.南野拓実(リバプール/イングランド)
18.浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
9.鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
14.伊東純也(ゲンク/ベルギー)
13.三笘薫 (サン・ジロワーズ/ベルギー)
21.堂安律 (PSV/オランダ)
17.田中碧 (デュッセルドルフ/ドイツ2部)

[FW]

15.大迫勇也(ヴィッセル神戸)
11.古橋亨梧(セルティック/スコットランド)

[ベンチ外]

室屋成 (ハノーファー/ドイツ2部)
旗手怜央(川崎フロンターレ)
前田大然(横浜F・マリノス)
上田綺世(鹿島アントラーズ)

[離脱]

守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
→累積警告による出場停止と所属クラブ事情のため