footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

サッカー日本代表:国際親善試合[キリンカップ決勝]チュニジア代表戦マッチレポート

キリンカップ準決勝でガーナと対戦し4対1で勝利した日本代表だったが親善試合の雰囲気を払拭出来なかった。カタールW杯アジア最終予選では出番が少なかった選手も多く起用されているが、W杯を半年後に控えた今の段階になってもアピールが不足しているようにも感じる。

ゴールやアシストの明確な数字も大切だが、空いたスペースへフリーランニングを繰り返す選手、球際で戦える選手が少ないこと、ピッチ上で強烈な存在感を放つ選手がいないことが気がかりだ。チュニジア戦はキリンカップの決勝でありタイトルがかかった試合になるため、結果も内容も求められる。

マッチレポート

W杯出場国同士の対戦となると、どこの国と対戦しても拮抗した展開になることを予想していたのだが、前半はスコアレスで折り返すも後半にPKで先制を許し、前がかりになったところを突かれて追加点、さらに後半アディショナルタイムにダメ押しゴールを奪われてしまい結果も内容も完敗だった。

チュニジアが日本対策として遠藤航選手のところでボールを奪ってくることは十分想定できたはずだ。今の日本代表の軸は遠藤選手のところで間違いない。
中盤の底に入る攻守のキーマンを消しにきた相手に対して、日本は準備していなかったのか修正するまでに時間が必要だった。

↓続きはコチラから

footballnote.jp

 

招集メンバー

◆メンバーリスト

▼GK
川島永嗣ストラスブール
権田修一清水エスパルス
シュミット・ダニエル(シントトロイデン)
大迫敬介(サンフレッチェ広島

▼DF
長友佑都(FC東京)
吉田麻也サンプドリア
谷口彰悟川崎フロンターレ
山根視来(川崎フロンターレ
板倉滉 (シャルケ
中山雄太(ズウォレ
冨安健洋(アーセナル
伊藤洋輝(シュトゥットガルト
菅原由勢(AZ)

▼MF
原口元気ウニオン・ベルリン
柴崎岳 (レガネス
遠藤航 (シュトゥットガルト
伊東純也(ゲンク)
南野拓実リバプール
守田英正(サンタクララ
鎌田大地(フランクフルト)
三笘薫 (サンジロワーズ)
堂安律 (PSV)
田中碧 (デュッセルドルフ
久保建英マジョルカ

▼FW
浅野拓磨ボーフム
古橋亨梧(セルティック
前田大然(セルティック
上田綺世(鹿島アントラーズ