footballnote’s blog

立間編集長の思索部屋~FOOTBALL NOTE分室~

2022カタールW杯日本代表メンバー26名決定!

カタールW杯日本代表メンバー26名が発表されました。
選出組でのサプライズはありませんでしたが落選組ではサプライズがありましたね。

現体制発足時からの積み上げを強調していた割に、ロシアW杯で結果を残し、これまでチームを支えたきたベテランをあっさりと切ったこと。所属クラブで明確な数字を出して活躍している選手を切ったこと。現在の首脳陣の言葉に信憑性を求めても意味がないので割り切ります。

仮にメディアを通して、何故〇〇選手が入っていないのですか?と質問をしても、ベストな26人を選んだ、総合的な判断としか答えてくれないだろうな。

MF/FWの次はFPですか・・・。世界の逆を行っていますね。
この表記は個人的に反対なので「GK」「DF」「MF」「FW」に分けました。

カタールW杯日本代表メンバー

[GK]
川島永嗣ストラスブール/フランス)
権田修一清水エスパルス
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

[DF]
長友佑都FC東京
吉田麻也シャルケ/ドイツ)
酒井宏樹浦和レッズ
谷口彰悟川崎フロンターレ
山根視来(川崎フロンターレ
板倉 滉(ボルシアMG/ドイツ)
中山雄太(ハダースフィールドイングランド2部)
冨安健洋(アーセナルイングランド
伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)

[MF]
柴崎 岳(レガネス/スペイン2部)
遠藤 航(シュトゥットガルト/ドイツ)
伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
南野拓実モナコ/フランス)
守田英正(スポルティングポルトガル
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
相馬勇紀(名古屋グランパス
三笘 薫(ブライトン/イングランド
堂安 律(フライブルク/ドイツ)
田中 碧(デュッセルドルフ/ドイツ2部)
久保建英レアル・ソシエダ/スペイン)

[FW]
浅野拓磨ボーフム/ドイツ)
前田大然(セルティックスコットランド
上田綺世(セルクル・ブルージュ/ベルギー)

メンバー選出の根拠を考える

現在怪我でリーグ戦を欠場している選手もメンバー入りしていますが、グループリーグ初戦のドイツ戦までに間に合うと考えておきます。

個人的には3つ枠が増えたメリットを活かせていない人選だと思いました。
一芸を持った選手を集めたようにも見えますが、その一芸が被っている、プレースタイルが似ている選手の集まりになった印象を受けたので、攻撃の戦術の引き出しは少ないのではないでしょうか。
結果的に選手起用はシステムに合わせて選手をはめる形にはなると思います。

 

ゴールキーパーディフェンダーについては私の予想とほとんど同じだったので、これまでの試合で見せていた4バックをベースに経験のある選手を中心に構成されると思います。

中盤の核となる選手も順当に選出されているので、コンディションさえ整えばスターティングイレブンはファン、サポーター共に納得した選手が起用されるのではないでしょうか。

 

問題はFWです。プレースタイルが同じ選手が被ったことと、センターフォワードが薄いこと。1トップを中心に攻撃のスイッチを入れていたこれまでのスタイルを考えると謎です。

2022年9月に行われたアメリカ代表との親善試合で見せた前半のスタイルにするのか。
4-2-3-1をベースにドイツ、スペイン戦は引き分け狙いで4-5-1するのか。
アジア最終予選で前線3枚にスピードのある選手を並べて堅守速攻型で腹を括ったのか。
それとも蓋を開ければ3-4-1-2の2トップで行くのか。
本大会前に調整試合として11月17日に組まれているカナダ戦で確認したいと思います。

日本代表を応援する気持ちは変わらないので、W杯に出場する選手には精一杯のプレーを期待します。
一方でオールジャパンで挑む首脳陣には仮にW杯で惨敗を喫した場合、日本サッカー協会への批判はこれまでとは比較にならないものになるでしょう。

カタールW杯(グループリーグ日程)

◆日本代表スケジュール(試合時間は日本時間)
11月23日22時:ドイツ
11月27日19時:コスタリカ
12月 2日 4時:スペイン